Q&A|阿佐ヶ谷の整骨院ならパールセンター鍼灸整骨院へ

  • 0333167085

  • 受付
    【月~金】9:30~13:00 / 15:00~19:30
    【土・祝】9:30~15:00
    休診日
    日曜日

Q&A

Q. 鍼は痛くない?灸は熱くない?

A.

テレビで鍼灸の場面がありますと太くて長い鍼を体にズブッと刺しているところがよく出てきて思わず目をつむりたくなり、鍼は痛く灸は熱く怖いものとのイメージが植えつけられてしまいました。
これは刺激理念とか血液循環を治療の基礎と考えている、現今の中国ばりや電気ばりなどで行われているもので、痛くて熱いものほど効果があると信じられているからです。
しかし、刺激理念を考慮しない経絡治療では、脉診(みゃくしん)によって体質差や個人差を考慮したうえでツボを選択し、そこにごく浅く金・銀の鍼を施すか、または適度の熱さで施灸しますので、心地よく心身ともにリラックスして眠気さえ催し、子供でも喜んで治療が受けられます。

※鍼の刺激は『蚊(カ)』に刺された程度の痛みですので安心して治療を受けられます。
※当院の鍼は全てディスポーザブルを使用しております。
一度使用した針は全て処分しておりますので感染の心配はございません。

Q. 鍼灸の治療あとは残らない?

A.

当院の鍼治療では、はりで刺し跡が残るようなことはありません。
また、灸治療と言いますと艾(もぐさ)を全て燃やし尽くすものと思われていますが、施灸法はそれだけでは有りません。
症状に合わせて色々な施灸法の中から最適な施灸法を選択して治療を行いますので、灸痕が残ると困ると言う方に無理に灸痕を残すような施灸をする必要は無いのです。
心地よいお灸を是非一度自分自身の体で体験されてはいかがでしょうか。

お灸はポカポカして気持ちの良いモノです。
冷え症や慢性的に痛いなどの中々取れない痛みに効果的です。
灸のあとについて、当院では簡単灸を使用いたしますので基本的には地肌に直接灸をする訳ではございませんので火傷の心配は殆どございません。
稀に温度が熱いなどで我慢し過ぎたりすると発赤程度のあとが残る場合もございます。
熱い場合は担当スタッフに声をお掛けください。

Q. 鍼灸治療の頻度は?

A.

個人差・病状にもよりますが
・症状が強い場合等は週3回程度の施術を必要とする場合があります。
・体質改善を目的にされる場合は初めは月に4~5回程度、症状の改善が現れる頃には月1~2回程度。

Q. 鍼灸治療の時間は?

A.

1.全身 30分~40分程度。
2.部分 5分~10分程度。

※当日に担当のご指名などある場合は混雑状況により対応出来ないこともございますので予めご了承願います。

Q. 交通事故の治療はできますか?

A.

できます!
自賠責保険を使った場合、
・病院での診断書
・警察での事故証明
・損保担当の会社、電話番号、担当者等の連絡先
をご用意しておいて下さい。

また、上記以外での受診の方法もございますのでご連絡下さい。
TEL:03-3316-7085

Q. 料金はいくら位かかりますか?

A.

基本的には負担金はありません。
オプションメニューをご希望の場合は自費負担金が発生いたします。

●自賠責保険の取扱
損保担当者様と当院との連絡が取れていればその時点から負担金はありません。
もしも当日にご連絡がとれなくてもその日は自費にて立替払いとなりますが、後日当院と損保様と連絡が確認でき次第ご返金いたします。
ご安心して受診できます。

※オプション等の自由診療をお受けになりたい場合は損保担当者様との相談の末出来る場合と出来ない場合がございます。
詳しくは当院に御来院された際にご相談ください。

●労災保険の取扱
ご自身がお勤めの会社様から労災の認定が下りればその日からご利用いただけます。
その場合当院と会社様(労災担当者)との間で連絡を取る場合もございます。

●生活保護の取扱
生活保護担当者様と当院が連絡確認出来ればご利用になれます。

Q. 他院(病院・接骨院)に現在通院しているのですが、そちらにも通えるのでしょうか?

A.

交通事故で自賠責保険をご利用の診療中でも当院に通院出来ますので一度ご相談ください。
(損保会社にも相談は必要です。)

労災・生活保護をご利用の方は同時通院が難しい場合もございます。

Q. 治療の期間はどれくらい掛かりますか?

A.

労災・交通事故・生活保護の方の
ケガの程度にもよりますので、
一概には言えませんが、早い物(程度の軽い物)で
2~3日で治癒するケガから2~3ヶ月通院が必要な場合もございます。
交通事故などで大怪我をされた方の場合稀に

半年・1年かかるケガもございますので
自己判断せず当院にご相談ください。

Q. 整骨院は保険がきくんですか?

A.

急性・亜急性の外傷による痛みにのみ保険が適用されます。

<例えば>
急性の外傷:骨折・捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)・脱臼
亜急性の外傷:日常生活やスポーツ等で筋肉や関節に繰り返しストレスを受け、その結果痛み・不快感・違和感・張りの症状が出た
日常生活上の動作による負傷
運動中の動作による負傷(例えば、テニス・ゴルフ・サッカー・野球・バレーボール・その他)

下記のような痛みは保険が適用されません。
<例えば>
疲労回復や慰安的なマッサージ
通勤途中や仕事中のケガ(労災保険です)
交通事故(自賠責保険です)

Q. 「整骨院」と「整体院」の違いって?

A.

「整骨院」は柔道整復師という国家資格を取得した人が開院している治療院を言います。

「整体院」は整体の民間資格を取得した人が開院している療術院を言います。

ページトップへ戻る