鍼(はり)・灸(きゅう)治療|阿佐ヶ谷の整骨院ならパールセンター鍼灸整骨院へ

  • 0333167085

  • 受付
    【月~木・祝】9:30~13:00 / 15:00~19:30
    【土】9:30~15:00
    休診日
    金・日

Q&A

鍼(はり)・灸(きゅう)治療

Q. 鍼は痛くない?灸は熱くない?

A.

テレビで鍼灸の場面がありますと太くて長い鍼を体にズブッと刺しているところがよく出てきて思わず目をつむりたくなり、鍼は痛く灸は熱く怖いものとのイメージが植えつけられてしまいました。
これは刺激理念とか血液循環を治療の基礎と考えている、現今の中国ばりや電気ばりなどで行われているもので、痛くて熱いものほど効果があると信じられているからです。
しかし、刺激理念を考慮しない経絡治療では、脉診(みゃくしん)によって体質差や個人差を考慮したうえでツボを選択し、そこにごく浅く金・銀の鍼を施すか、または適度の熱さで施灸しますので、心地よく心身ともにリラックスして眠気さえ催し、子供でも喜んで治療が受けられます。

※鍼の刺激は『蚊(カ)』に刺された程度の痛みですので安心して治療を受けられます。
※当院の鍼は全てディスポーザブルを使用しております。
一度使用した針は全て処分しておりますので感染の心配はございません。

Q. 鍼灸の治療あとは残らない?

A.

当院の鍼治療では、はりで刺し跡が残るようなことはありません。
また、灸治療と言いますと艾(もぐさ)を全て燃やし尽くすものと思われていますが、施灸法はそれだけでは有りません。
症状に合わせて色々な施灸法の中から最適な施灸法を選択して治療を行いますので、灸痕が残ると困ると言う方に無理に灸痕を残すような施灸をする必要は無いのです。
心地よいお灸を是非一度自分自身の体で体験されてはいかがでしょうか。

お灸はポカポカして気持ちの良いモノです。
冷え症や慢性的に痛いなどの中々取れない痛みに効果的です。
灸のあとについて、当院では簡単灸を使用いたしますので基本的には地肌に直接灸をする訳ではございませんので火傷の心配は殆どございません。
稀に温度が熱いなどで我慢し過ぎたりすると発赤程度のあとが残る場合もございます。
熱い場合は担当スタッフに声をお掛けください。

Q. 鍼灸治療の頻度は?

A.

個人差・病状にもよりますが
・症状が強い場合等は週3回程度の施術を必要とする場合があります。
・体質改善を目的にされる場合は初めは月に4~5回程度、症状の改善が現れる頃には月1~2回程度。

Q. 鍼灸治療の時間は?

A.

1.全身 30分~40分程度。
2.部分 5分~10分程度。

※当日に担当のご指名などある場合は混雑状況により対応出来ないこともございますので予めご了承願います。

ページトップへ戻る